2018年06月15日

アオバトを知ろう 観察会と講演会【タウンニュース2018年6月15日】

海水を飲むアオバト(写真提供/金子典芳さん)
 大磯町で町の鳥「アオバト」の観察会と講演会が、6月24日(日)に開催される。NPO法人大きなおうちの主催。参加無料。

 「アオバト 出会いと学びの一日」と題して催されるこのイベント。「出会い」の観察会は、午前6時から9時まで照ヶ崎海岸で開催。参加自由。「学び」の講演会は、午前9時40分から11時40分まで大磯町立図書館で開かれる。こちらは当日先着60人。長年アオバトの研究を続ける野鳥観察グループ「こまたん」の金子典芳さんと斎藤常實さんが講師を務める。

 問い合わせは同法人の高橋さん【携帯電話】090・5305・3404へ。

海水を飲みに飛来

 アオバトは海水を飲むために5月から11月にかけて丹沢山地から照ヶ崎海岸に集団で飛来することで知られる。これは繁殖期の栄養分や水分の吸収に必要なナトリウムを海水から摂取しているためとされている。

アオバト観察会&講演会
2018年6月24日

6:00開始 〜 11:40終了

神奈川県大磯町照ヶ崎海岸

費用:無料

問い合わせ先:NPO法人大きなおうち

TEL:090-5305-3404
https://www.townnews.co.jp/0606/2018/06/15/436158.html

http://archive.is/NNOaI

タグ:アオバト
posted by BNJ at 09:08 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: