2018年06月17日

女の気持ち ツバメの親子 埼玉県川越市・笠川米子(無職・73歳)【毎日新聞2018年6月17日】

 今年もツバメが家の軒先に巣を作った。いつもより少し、遅かった。

 最初は1羽で来ていた。その後、お嫁をもらったらしい。卵のかけらが落ちてくると、子どもが生まれたしるし。見上げると、巣の中で黒い頭がクルクル動いている。

 私は大病を患い、介護施設に通っている。施設の車が迎えに来ると、階段を下りていく。音で危険を感じるのか、親ツバメが子ツバメの上におおいかぶさっている。

 夫はツバメの親子を孫のように大事にしていて、毎朝「おはよう」とあいさつをしている。悩みはフンが落ち…
https://mainichi.jp/articles/20180617/ddm/013/070/023000c

http://archive.is/5UlkD

タグ:ツバメ
posted by BNJ at 10:37 | Comment(0) | 鳥類コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: