2018年06月18日

全日本鳥フォトコンテスト 作品を募集 8月17日まで 「バードフェス」で展示 /千葉【毎日新聞2018年6月18日】

 我孫子市内で開催される国内最大級の鳥のイベント「ジャパンバードフェスティバル」(11月3、4日)に合わせて行われる写真公募展「全日本鳥フォトコンテスト」(BIRD−1グランプリ)の作品を、主催する実行委員会が募集している。応募は8月17日まで。

 実行委は、山階鳥類研究所、日本鳥類保護連盟、我孫子市などで構成され、コンテストは鳥や自然環境に関心を持ってもらうのが狙い。昨年は407人から1039点の応募があった。鳥の多彩な表情を写した「生態・行動部門」、環境問題への提起の意味も込めた「環境部門」があり、各部門のグランプリ作品にはそれぞれ文科大臣賞、環境大臣賞が贈られる。また、期間中、市生涯学習センター「アビスタ」で作品が展示される。

 応募方法はホームページ(http://www.birdfesta.net/)を参照。問い合わせは市手賀沼課(04・7185・1484)。【橋本利昭】
https://mainichi.jp/articles/20180618/ddl/k12/040/081000c

http://archive.is/4C5n2

posted by BNJ at 21:49 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: