2018年06月20日

トキ放鳥候補20羽、21日から訓練 今秋10周年【新潟日報モア2018年6月19日】

 環境省は18日、第1回放鳥から10周年の今秋に、佐渡市で予定する第19回放鳥に向け、候補となるトキ20羽の訓練を21日に始めると発表した。佐渡トキ保護センター野生復帰ステーション(同市)で約3カ月間、飛んだり餌を捕ったりする訓練を行う。

 候補の年齢は1〜6歳で、今後の放鳥予定などを考慮し雄のみとした。遺伝的多様性を保つため、直近の2007年に中国から提供された華陽(ホアヤン)と溢水(イーシュイ)の子孫9羽を含めた。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/toki/habatake/20180619400902.html

http://archive.is/5SmkO

タグ:トキ 佐渡島
posted by BNJ at 10:13 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: