2018年06月20日

鵜 毛づやいいね 宇治で健康診断 /京都【毎日新聞2018年6月20日】

体重測定される鵜飼いの鵜=京都府宇治市の宇治公園で、同市観光協会提供
 「宇治川の鵜飼(うかい)」(7月1日〜9月30日)を前に18日、宇治市の宇治公園にある鵜小屋の前で鵜の健康診断があった。昨年まで4年連続して人工ふ化で生まれた「ウッティー」9羽を含む17羽が獣医師らによる心音チェック、体重測定、感染症予防ワクチンの点眼などを受けた=写真・宇治市観光協会提供。2羽抽出での鳥インフルエンザ検査はいずれも陰性だった。

 鵜匠の澤木万理子さん(44)は「みんな毛づやもよく、いい体調で本番を迎えられそう」と話した。すでに3羽がデビューしているウッティーは今秋の「放ち鵜飼」試行に向けて残り6羽も今シーズン中にデビューする予定。【矢倉健次】

〔京都版〕
https://mainichi.jp/articles/20180620/ddl/k26/040/370000c

http://archive.is/AYYeY

posted by BNJ at 21:55 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: