2018年06月22日

「アイガモ」頑張ってね! 田んぼに放鳥、除草や害虫駆除【福島民友新聞2018年6月22日】

ひなを放す子
 アイガモを使った無農薬米を販売するすとう農産は21日までに、会津若松市の同社の田んぼでアイガモのひなの放鳥体験「DUCKDAY(ダックデイ)」を繰り広げた。

 同社では、農薬や化学肥料を使わずにコメを栽培している。

 無農薬栽培や農業に触れる機会をつくろうと毎年放鳥体験を行っている。

 放鳥されたのは生後2週間のひな約200羽。参加者は1羽ずつひなを抱きかかえ、田んぼに放した。

 ひなは7月までの間除草や害虫駆除をする。
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20180622-282092.php

http://archive.is/ApbFU

posted by BNJ at 10:47 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: