2018年06月22日

ここなら安全? 警報装置の上でツバメ営巣/兵庫・篠山市【丹波新聞2018年6月22日】

警報装置の上の巣のひなにえさを運び、飛び去る親ツバメ=2018年6月22日午後3時10分、兵庫県篠山市安田で
 兵庫県篠山市安田のコンビニエンスストア、「ローソン篠山安田店」の入口の警報装置の上でツバメが巣を構え、子育てにいそしんでいる。

 巣には3羽のひなが見て取れる。店員によると、この場所に店を構えて19年目になるが、軒先にツバメが巣を構えたのは初めてという。

 店は山と水田に囲まれた緑豊かな場所にあるため、夕暮れ時には店の照明に誘われたさまざまな虫が飛来してくる。店員は、「きっとえさには困っていないでしょう」と笑い、「スタッフみんなで成長を日々楽しみにしている。無事に巣立ってほしい」とツバメたちを見守っている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00010001-tanba-l28

警報装置の上に巣 ツバメが子育て ローソン安田店で【丹波新聞2018年6月30日】
写真・警報装置の上に巣を構えたツバメ。ひなにえさを与え、飛び去る親ツバメ=兵庫県篠山市安田で
 兵庫県篠山市安田のコンビニエンスストア、ローソン篠山安田店(オーナー=内田伸二さん)の出入口に設置されている警報装置の上でツバメが巣を構え、子育てにいそしんでいる。警報装置の真下は喫煙所になっており、客らはタバコをふかしながら、かいがいしく子育てをしているツバメの姿に目を細めている。

 巣には3羽のひなが見て取れる。内田オーナーの妻、百合子さんによると、この場所に店を構えて19年目になるが、店の軒先にツバメが巣を構えたのは初めてという。

 店は、山と水田に挟まれた緑豊かな場所にあるため、夕暮れ時には店の照明に誘われ、さまざまな虫が飛来してくるという。「きっと餌には困っていないでしょう」と百合子さん。「スタッフ一同、ツバメの成長ぶりを日々楽しみにしている。無事に巣立ってほしい」とほほ笑んでいる。
http://tanba.jp/2018/06/%E8%AD%A6%E5%A0%B1%E8%A3%85%E7%BD%AE%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AB%E5%B7%A3%E3%80%80%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%A1%E3%81%8C%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%80%80%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3%E5%AE%89/

http://archive.is/0vVbF
http://archive.is/TyMzT

タグ:ツバメ
posted by BNJ at 22:47 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: