2018年06月23日

高知県庁 ニワトリ「県鳥君」に新家族? 妻と5羽のひな【毎日新聞2018年6月23日】

我が子(?)を遠目から見つめる県鳥くん(上)=高知県庁で2018年6月22日午前9時58分、北村栞撮影
 4年ほど前から高知県庁の敷地の一角にすみ着き、周囲から「県鳥君」と呼ばれて親しまれている雄の「野良ニワトリ」が、雌や5羽のひなと暮らし始めた。

 雌は今春、県鳥君に寄り添うようになり、2羽とも一時姿を消したが、最近ひなを連れて戻ってきた。2羽とも、元々は約600メートル離れた高知大神宮で飼育されていた可能性があるという。

 天敵の猫が近づくと立ち向かう勇敢さを見せる県鳥君だが、ひなに近付きすぎて雌に叱られることも。「いごっそう」が「はちきん」に頭が上がらないのは、ニワトリも人間も一緒?【北村栞】
https://mainichi.jp/articles/20180623/k00/00m/040/216000c

http://archive.is/nCNU7
高知)癒やしの鳥?「県鳥君」人気 県庁にすみ着く【朝日新聞デジタル2017年5月2日】

タグ:ニワトリ
posted by BNJ at 11:41 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: