2018年06月25日

闘鶏「はやぶさ」初V【読売新聞2018年6月25日】

優勝した上岡さんと「はやぶさ」(四万十市で)

 ◇宿毛の上岡さん飼育

 幡多地域の軍鶏シャモ愛好家らでつくる「中村軍鶏よせ愛好会」(佐々木伸明会長)の闘鶏会(YC中村など後援)が24日、千秋楽を迎え、宿毛市小筑紫町伊与野の上岡守さん(86)の「はやぶさ」(オス・2歳)が初優勝に輝いた。

 昨年12月から四万十市竹島の闘鶏場で開かれ、会員12人が飼育している約80羽の軍鶏が出場し、約420試合を実施した。闘鶏は相手の戦意を失わせてしゃがませる「座り」や、相手が鳴いて逃げる「鳴かし」など勝ち方で得点が異なる。「はやぶさ」は、5戦全勝だった。闘鶏歴約25年という上岡さんは「片方の目を負傷しながらも、辛抱強く、戦い抜いた」と喜んでいた。

 他の入賞者は次の皆さん。

 ▽準優勝 沢村正清(四万十市)「五郎丸」▽3位 伊与田貞人(同)「ゴテンザクラ」▽敢闘賞 佐々木伸明(同)「ササ錦」
http://www.yomiuri.co.jp/local/kochi/news/20180624-OYTNT50015.html

http://archive.is/mRJrL

posted by BNJ at 10:59 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: