2018年07月06日

訪ねる)動物園・水族園 葛西臨海水族園 東京都江戸川区【朝日新聞デジタル2018年7月6日】

マグロ70匹と、スマが泳ぐ水槽=東京都江戸川区の葛西臨海水族園

 ■おもしろ生態、じっくり観察

 イルカショーのような派手さはない。ちょっと地味かもしれない。でも、じっくり観察すれば、面白い魚たちと出会える。東京湾に臨む東京都江戸川区の葛西臨海水族園は、そんな水族館だ。

 見どころは、クロマグロ70匹が群れで泳ぐドーナツ形大水槽(深さ7メートル、1周90メート…

背びれに猛毒を持ち、沖縄にも生息する。武井さんも「沖縄で僕も踏みそうになった経験があります」。

 屋外のペンギン展示施設では、「赤ちゃんペンギンがいる。かわいい」と、子どもがはしゃいでいた。視線の先には、体長40センチほどのペンギン。実は、世界で最も小さいペンギンのフェアリーペンギンで、立派な大人だ。 隣で暮らすフンボルトペンギンの飼育数122羽は日本最多。エサの時間(午前10時半と午後3時)には、エサを奪い合う様子が見られる

https://www.asahi.com/articles/DA3S13572292.html

http://archive.is/kJZm6

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: