2018年07月06日

青信号まじめに横断 カルガモ親子 尾尻の交差点で【タウンニュース2018年7月6日】

 秦野駅南口から尾尻隧道へ向かう交差点で6月30日の朝8時頃、カルガモの親子が青信号で横断歩道を渡った=写真。はだの野鳥の会(八木茂会長)が観察し、撮影した。

 ひな12羽は生まれてまだ2日目だったが、母鳥に連れられて、今泉名水桜公園(今泉426の1)から餌や隠れ場所が豊富な室川を目指し、700mの道のりを歩いた。「横断歩道をぞろぞろと渡り始めると、車の人や近所の人達が驚いていました」と八木さん。親子はその後ミニストップ前の坂道を80mほど上がって左の階段を下り、室川へ無事着いたという。
https://www.townnews.co.jp/0610/2018/07/06/439057.html

http://archive.is/dSzae

タグ:カルガモ
posted by BNJ at 11:28 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: