2018年07月10日

【茨城】サギ、食べて暑さ乗り切る? 県内軒並み真夏日【東京新聞2018年7月10日】

小魚を補食するダイサギ=水戸市で

 県内は9日、朝から青空が広がり、最高気温は笠間で33.0度、古河で32.9度、水戸で31.6度などと軒並み30度以上の真夏日となった。

 水戸市の千波湖では、じりじりと照り付ける日差しの下でも湖面を渡る風が涼しく感じられ、ランニングのほか、木陰で歓談する人たちの姿が見られた。

 湖に隣接する池には、子育てシーズン真っ最中の野鳥たちも。ダイサギやアオサギがくちばしを素早く水面に突き刺し、小魚を捕ら
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201807/CK2018071002000152.html

http://archive.is/CUkRr

posted by BNJ at 11:07 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: