2018年07月17日

【長野・須坂市動物園 飼育員日誌】ルリコンゴウインコの「ルロ」 人間大好き 好奇心旺盛なおてんば【産経ニュース2018年7月17日】

インコのルロ

 眠気が覚めるくらいの色鮮やかな羽色をもつ大型インコの「ルロ」。背中側は青色の羽、おなか側は黄色の羽で、これは保護色の役割を果たしています。

 毎朝、飼育作業をするために、「とりっこ村」という大きなバードケージに入ります。するとこちらを見ながら「オハヨウ」としゃべり、まるであいさつをしてきたかのよう。

 人間と関わるのが大好きで、飼育員が近くを掃除していると、自分の体を揺らして、構ってほしいと猛アピールしてきます。

 来園者がケージの前を通ったときも、「オハヨウ」と声をかけ、「私を見て」と言わんばかり。来園者が「おはよう」と応じてくれると、どことなくうれしそう。「バイバイ」と絶妙なタイミングで別れのあいさつをすることもあります。 

 好奇心旺盛でお転婆な女の子。気が強く、時々つんけんした態度の日もありますが、「もっと人間と仲よくなりたい」「たくさんかわいがられたい」と思っているに違いありません。人間が大好きなんです。(ルリコンゴウインコ担当 土屋実穂)
https://www.sankei.com/life/news/180717/lif1807170032-n1.html

http://archive.is/5bjd4

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: