2018年07月23日

湖畔の生き物 出合う 奥四万湖4キロ散歩 中之条【上毛新聞2018年7月23日】

 群馬県中之条町の奥四万湖周辺を歩きながら植物や野鳥を楽しむ「奥四万湖散歩」(四万温泉協会など主催)が22日開かれ、25人が緑鮮やかな湖畔を散策した=写真。

 参加者は約4キロの湖畔を1周。持参した望遠鏡で湖面を泳ぐカモを観察する場面もあった。ガイドを務めた日本野鳥の会吾妻の植木正勝代表(75)は「この地域にはオオルリやホオジロなどが生息しており、豊かな自然を羽ばたく姿が観察できる」と魅力を語った。
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/culture/67638

http://archive.is/R9u8p

posted by BNJ at 20:46 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: