2018年07月25日

氷で涼 動物大喜び 旭川の建設会社、旭山に寄贈【北海道新聞2018年7月25日】

プレゼントされた氷で遊ぶホッキョクグマ(打田達也撮影)
 旭川市旭山動物園の動物に24日、建設会社の橋本川島コーポレーション(旭川)から氷柱がプレゼントされた。じりじりと照りつける日差しの下、氷で体を冷やしたり、かじりついたりする動物の様子を来場者は笑顔で見つめていた。

 旭川地方気象台によると、この日の最高気温は27・3度の夏日。長さ1メートルの氷柱10本(25万円相当)は、ホッキョクグマ、ニホンザル、チンパンジー、ペンギンの各飼育施設に置かれた。

 ホッキョクグマは氷をくわえ、プールに落とす豪快な姿を見せた。チンパンジーは氷を囲んで、溶け出した冷たい水を葉っぱで器用にすくって飲んでいた。

残り:84文字/全文:353文字
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/211827

http://archive.is/stnGe

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: