2018年07月26日

国産農産物で卓球少年・少女を応援 JA全農【農業協同組合新聞2018年7月26日】(コウノトリ育むお米)

JA全農は7月27〜29日、神戸市で開かれる「全農杯 平成30年度 全日本卓球選手権大会」(ホープス・カブ・バンビの部)に、国産農畜産物で応援する。
 選手権大会では、各都道府県大会を勝ち上がった卓球青年・少女たちが熱戦を繰り広げる。ホープスは小学6年生以下、カブは同4年生以下、バンビは同2年生以下が対象。これを平成25年から特別協賛している全農は、上位入賞の子どもたちに、副賞として兵庫県特産の「コウノトリ育むお米」と「但馬牛」を贈る。また大会開催中には国産農畜産物の会場プロモーションを行う。
なお会場プロモーションでは石川佳純選手が監修した初めての商品「石川佳純カレー(かすみんカレー)」を会場限定販売する。場所は神戸市の神戸総合運動公園内体育館(グリーンアリーナ神戸)。
https://www.jacom.or.jp/noukyo/news/2018/07/180726-35860.php

http://archive.is/AYw4Q

タグ:コウノトリ
posted by BNJ at 21:43 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: