2018年07月31日

三軒茶屋で「鳥の巣」コレクション展 世界各地の実物を展示【三軒茶屋経済新聞2018年7月31日】

実物の鳥の巣が展示されている

 三軒茶屋の「生活工房ギャラリー」(世田谷区太子堂4、TEL 03-5432-1543)3階で現在、「鈴木まもる・絵本原画と鳥の巣コレクション展『鳥の巣がおしえてくれること』」が開催されている。

会場で一番人気だという「キムネコウヨウジャクの巣」

 同展では、絵本作家で鳥の巣研究家でもある鈴木まもるさんの絵本「世界の鳥の巣の本」より原画25点のほか、日本、アフリカ、ニューギニアなど、鈴木さん自身が赴き採取した鳥の巣の実物17点を展示。集団で幅9メートルにもなる世界最大の巣をつくる、アフリカのシャカイハタオリの巣の一部も初公開された。

 鈴木さんは30年以上にわたり世界各地で鳥の巣を集めて研究し、工夫や秘密を「世界の鳥の巣の本」「鳥の巣ものがたり」「鳥の巣いろいろ」などの絵本で伝えてきた。初日の7月21日には鈴木さん本人が在廊し、来場者にその魅力を説明した。

 開催時間は9時〜20時。入場無料。8月26日まで。
https://sancha.keizai.biz/headline/883/

http://archive.is/u2vxo
Around Tokyo【朝日新聞デジタル2018年7月6日】

posted by BNJ at 21:24 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: