2018年07月31日

コウノトリ げんきくん縁結び 繁殖地と古里 雲南・西小校長ら訪問 福井・越前市で交流へ /島根【毎日新聞2018年7月31日】

コウノトリについて学ぶ児童ら=島根県雲南市の西小で、山田英之撮影
 国の特別天然記念物・コウノトリ4羽が今春生まれた繁殖地・雲南市大東町の市立西小学校の教諭らが8月2、3両日、父鳥「げんきくん」の古里・福井県越前市を訪れる。げんきくんが雲南市で営巣した縁で、繁殖地と誕生の地の交流が生まれる。【山田英之】

 げんきくんは2014年に越前市で生まれ、翌年放鳥。愛称の名付け親は福井市の小学1年生だ。雲南市に飛来し、ひな4羽を昨春も誕生させたが、ペアの雌鳥はハンターの誤射で死んでしまった。別の雌鳥「ポンスニ」と今春、新たにペアになって同じ電柱の上に巣…
https://mainichi.jp/articles/20180731/ddl/k32/100/398000c

http://archive.is/27QmP

posted by BNJ at 21:40 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: