2018年08月09日

ネコバスがお気に入り? 邑楽にコウノトリ2羽が飛来【上毛新聞2018年8月9日】

左が雄のリク、右が雌。奥に「ネコバス」の木々が見える=8日
 群馬県邑楽町藤川の水田で8日、若いコウノトリ2羽が飛来しているのが確認された。アニメのキャラクター「ネコバス」に似ていると話題になった木々の近くで、このうち1羽は千葉県野田市で6月に放鳥された4カ月の雄「リク」であることが分かった。もう1羽は、兵庫県立コウノトリの郷公園で昨年4月に生まれた1歳の雌。

 通常、生殖能力を持つ成鳥は3〜4歳と言われる。野田市こうのとりの里の担当者は「一緒にいるが、つがいとは考えにくい。ひな誕生には結び付かない」とみる。
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/71379

ネコバスに会いに来た?! コウノトリが飛来 邑楽町【上毛新聞ニュース2018年8月1日】
 アニメのキャラクター「ネコバス」に似ていると話題になった群馬県邑楽町藤川の木々の近くにコウノトリが飛来した=写真(町提供)。同町企画課は「何ともめでたい。町内の子どもがもっと増えれば」と期待を寄せた。

 コウノトリは体長100センチほど。両翼を広げると200センチを超える。個体識別のため、兵庫県立コウノトリの郷公園が取り付けた足環から、4歳の雌と確認した。

 同町石打の富田栄吉さん(77)は17日、コウノトリに気付き、町役場に連絡した。「30日夕につがいのコウノトリを見た。もっと長くとどまってほしい」と話していた。
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/69604

http://archive.is/Z6imM
http://archive.is/9h732

posted by BNJ at 11:02 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: