2018年08月03日

アオバズク すくすく 東大阪の神社ご神木にヒナ /大阪【毎日新聞2018年8月3日】

東大阪市の梶無神社で生まれたアオバズクのヒナ=同神社提供
 東大阪市六万寺町3の梶無(かじなし)神社で、フクロウの一種「アオバズク」のヒナ4羽が生まれ、7月20日に巣穴から出て木々に止まっているのが確認された。まんまるな目と、小さくふわふわとした愛らしい姿で、境内を訪れる参拝者やカメラマンらを喜ばせている。

 アオバズクは渡り鳥で、東南アジアで越冬し、今年は…
https://mainichi.jp/articles/20180803/ddl/k27/040/407000c

http://archive.is/IJKeZ

タグ:アオバズク
posted by BNJ at 21:48 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: