2018年08月09日

女の気持ち カラスの逆襲 埼玉県川越市・柿沼良子(農業・70歳)【毎日新聞2018年8月9日】

 カブトムシやスズメを助けてあげたら、その後たくさん家にやってきたという話を、当欄で楽しく読みました。

 虫や鳥にも仲間を思う気持ちがあるのでしょうか。我が家ではまるで逆。カラスの仕返しを受けました。

 庭に「暖地桜桃」というサクランボの大樹があり、小指の先ほどの小さな実をつけます。毎年6月ごろ、木全体が真っ赤に見えるほど鈴なりになるのです。食べる人もいないので小鳥のついばむままに任せていたのですが、近ごろ、カラスが我が物顔に小鳥たちを威嚇し追い払…
https://mainichi.jp/articles/20180809/ddm/013/070/019000c

http://archive.is/jp7LM

タグ:カラス一般
posted by BNJ at 11:21 | Comment(0) | 鳥類コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: