2018年08月14日

石川 九谷焼 トキ色の輝き いしかわ動物園 絵付け体験イベント【中日新聞2018年8月14日】

トキの下絵が描かれた丸皿に絵付けする参加者=能美市のいしかわ動物園で

 国の特別天然記念物・トキを公開する能美市のいしかわ動物園で、九谷焼の丸皿にトキを上絵付けする体験イベントが開かれている。

 トキに興味を持ってもらおうと園が初めて企画した。丸皿は直径十五センチほど。下絵は二種類あり、羽を広げて飛ぶ絵か、片方の羽を上げてあいさつしているような絵から選べる。

 初日の十一日は、県内外から親子連れが多く参加。講師を務めた県九谷焼技術研修所本科二年生の本多孝弘さん(50)の指導を受け、羽を筆で朱鷺(とき)色と呼ばれる淡いピンクに塗っていった。

 本多さんは「朱鷺色は透明感のあるピンク。色の再現はやりがいがあるし、とても楽しい。ぜひ体験して、トキと九谷焼の魅力を知って」とPRしていた。

 園はイベントを来年三月二十三日までに計十回開く。開催日は園のホームページで公開している。参加費五百円。要予約。絵付けした皿は能美市九谷焼陶芸館で焼き上げ、参加者に渡す。(問)同園0761(51)8500 (吉野淳一)
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20180814/CK2018081402000223.html

https://megalodon.jp/2018-0814-1049-28/www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20180814/CK2018081402000223.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: