2018年08月17日

子どもらくぎ付け 好評ペンギンお食事タイム【日本海新聞2018年8月16日】

 鳥取県湯梨浜町の中国庭園燕趙園で開催中の「遊べる水族園in燕趙園」(新日本海新聞社主催、燕趙園、日本海テレビ共催、チュウブ特別協賛)で、「ペンギンのお食事タイム」(月、水、金曜日の午前11時半)が人気を呼んでいる。15日も親子連れらが餌を食べる愛らしいペンギンの姿にくぎ付けとなった。

餌をもらうペンギンの姿を見守る子どもたち=15日、湯梨浜町の中国庭園燕趙園
 飼育員が「喉を詰まらせないよう、ペンギンは頭の方から魚を食べます」などと説明しながら、2羽のマゼランペンギンに餌のアジを与えていった。

 子どもたちは食事の様子を間近で見て大興奮。北栄町立大栄小3年の池本心桜(みお)さん(8)、心優(みゆ)さん(同)姉妹は「おなかをすかせて飼育員さんをチョコチョコ追い掛け回す姿がかわいかった」と口をそろえた。(池田悠平)
http://www.nnn.co.jp/news/180816/20180816053.html

http://archive.li/NefGJ
よちよち歩きに大喜び 「ペンギンのおさんぽ」人気【日本海新聞2018年8月8日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: