2018年08月18日

青森空港で離陸直前にバードストライク【日テレNEWS24 2018年8月17日】

17日午前、青森空港で離陸直前の航空機がエンジンに鳥を巻き込んで離陸を取りやめ、帰省客のUターンなどに影響が出た。

17日午前9時半過ぎ、青森空港で名古屋に向かうFDAの航空機が離陸する直前、左のエンジンに鳥を巻き込んだ。機体はすぐ減速して離陸を取りやめた。

満席の乗客84人にケガはなかったが、出発の見通しが立たなくなり、乗客から航空券の払い戻しや問い合わせが相次いだ。青森空港でバードストライクは昨年度10件起きており、今年度はこれで3件目になる。
http://www.news24.jp/articles/2018/08/17/07401687.html

青森発FDA機に鳥衝突、半日足止め【Web東奥2018年8月18日】
バードストライクで左エンジンを損傷したFDA機=17日午前11時ごろ、青森市大谷小谷の青森空港
 17日午前9時半すぎ、青森市の青森空港で離陸滑走中の青森発名古屋小牧行きフジドリームエアラインズ(FDA)362便の左エンジンに鳥が吸い込まれるバードストライクがあった。同便は直ちに離陸を中止し、乗客乗員の計88人にけがはなかった。同便は約12時間遅れで出発し、Uターンの足を直撃した。
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/71682

http://archive.is/0SBKb
http://archive.is/u56OF

posted by BNJ at 10:38 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: