2018年08月18日

カモ専門「銀の鴨」、高品質目指し新郷に移転【デーリー東北2018年8月18日】

新郷村に移転し出荷が始まっている「銀の鴨」の新農場=10日

 高級食材として使われるフランス原産のカモ「バルバリー種」の専門農場を営む農事組合法人「銀の鴨」(畑中司代表理事)が、さらなる品質向上を目指して、おいらせ町から新郷村戸来上後藤に本社と農場を移転した。通年出荷量は従来の10倍を見込んでいるほか、鳥インフルエンザ対策も万全に。8月から出荷が始まっており、畑中代表は「納品先から『質感が変わった』と、早くも高評価を得ている」と手応えを口にする。
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/kita_ar/20180818/201808170P216226.html

http://archive.is/0GGdP

posted by BNJ at 22:58 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: