2018年08月22日

ツバメ国際キャンプへ意気込み 小松で結団式【北國新聞2018年8月22日】

 石川、韓国、台湾の児童がツバメ観察を通じて交流する「小学生ツバメ国際キャンプ」の結団式が21日、小松市の県立航空プラザで行われ、石川から参加する児童10人が交流への意気込みを新たにした。

 瀬川大晴(たいせい)さんと石ア央碧(おみと)さん=いずれも金沢市田上小5年=が「たくさんの発見と学びがあるよう、積極的に頑張ってきます」と決意を述べた。キャンプは21〜25日、台湾の基隆(きりゅう)市で開催される。
https://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20180822102.htm

http://archive.is/SGOJR

タグ:ツバメ
posted by BNJ at 10:31 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: