2018年08月25日

29年度のAI防疫対応で大臣感謝状【鶏鳴新聞2018年8月25日】(鳥インフルエンザ)

農林水産省は8月8日、平成29年度に国内で発生した高病原性鳥インフルエンザの防疫対応(香川県の1件)に協力した団体や企業に、農林水産大臣感謝状を贈ったと発表した。

団体や企業が行なった主な支援は、車両消毒、防疫資材の送付、防疫資材の貸し出し、防疫資材の寄付、防疫資材の輸送、防疫資材の供給、防疫機材の貸し出し、防疫要員の派遣、疫学調査現地派遣、疫学調査サンプル検査。

対象の18団体・企業は次の通り。

ALSOK香川梶A茨城県、大分県、(一社)香川県建設業協会、香川県しろあり対策協会、(公社)香川県畜産協会、香川県農業協同組合、(一社)香川県ペストコントロール協会、(独)家畜改良センター、NPO法人コメリ災害対策センター、潟Zス、(公社)全日本トラック協会、綜合警備保障轄$支社、(一社)日本産業・医療ガス協会、日本野鳥の会香川県支部、農研機構動物衛生研究部門、兵庫県、陸上自衛隊第14旅団。
http://keimei.ne.jp/article/29%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%81%AEai%E9%98%B2%E7%96%AB%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%A7%E5%A4%A7%E8%87%A3%E6%84%9F%E8%AC%9D%E7%8A%B6.html

http://archive.is/1KsNq

posted by BNJ at 11:15 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: