2018年08月26日

青空、芝生、水遊び 「てんしば」26日まで【大阪日日新聞2018年8月26日】(移動動物園/ペンギン)

 大阪市阿倍野区の商業施設「あべのキューズモール」と同市天王寺区の天王寺公園エントランスエリア「てんしば」で25日、移動水族館や水遊びをするイベントが行われた。青空の下、子どもたちの歓声が響いた。

ジャンボコーンから発射される噴水が置かれたエリアで遊ぶ子どもたち=25日、大阪市天王寺区の「てんしば」
 隣り合う阿倍野と天王寺の活性化を目的とした「Welcomingアベノ・天王寺キャンペーン」の一環。夏の水遊びイベントは初めての開催。

 キューズモールでは、ヒトデやヤドカリ、イソギンチャク、カブトガニを入れたタッチプールを設置。子どもたちが手で触ったり、持つことができ、「ぬるぬるしている」「意外と気持ちいい」と、海の生き物とのふれあいを楽しんだ。また、ペンギンと一緒に記念写真を撮るコーナーも人気を集めた。

 てんしばでは、ジャンボコーンからランダムに打ち上がる噴水が芝生に置かれ、子どもたちは服を濡らしながら芝生の上を走り回っていた。

 イベントは26日まで。午前11時〜午後5時。
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/180826/20180826027.html

阿倍野・天王寺で水遊び 移動水族館、ペンギンと記念撮影も【あべの経済新聞2018年8月25日】
天王寺公園「てんしば」で子どもたちが水遊び


 「アベノ・天王寺で水遊び!!」が8月25日、あべのキューズモール(大阪市阿倍野区)と天王寺公園(天王寺区)エントランスエリア「てんしば」で始まった。

ペンギンと一緒に記念撮影

 主催は、近鉄不動産・東急不動産・JR西日本が、阿倍野・天王寺エリアの魅力向上を目的に2009年から活動するWelcomingアベノ・天王寺キャンペーン事務局。

 あべのキューズモール2階アーバンアベニューには、カブトガニやイソギンチャクなどと触れ合える移動水族館が登場。ペンギンと一緒に記念撮影もできるようにした(10時30分から参加整理券を配布)。

 てんしばでは、芝生広場でジャンボコーンから打ち上る噴水を用意した「水のあそびば」を展開。初日は多くの子どもたちが水を浴びて楽しんだ。

 開催時間は11時〜17時。参加無料。今月26日まで。
https://abeno.keizai.biz/headline/2957/

http://archive.is/KQ29w
http://archive.is/cgYvU

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: