2018年08月26日

卵の中に「開運」くじゃくみくじ 京都・田中神社【京都新聞2018年8月26日】

クジャクの卵を模した「くじゃくみくじ」
 京都市左京区の田中神社で、クジャクの卵の形を模した「くじゃくみくじ」が話題になり、全国から参拝者が訪れているという。

 同神社ではオス2羽、メス1羽を境内で飼育し、現在はメスが卵を毎日温めているという。くじはクジャクが奉納された2005年から200円で授与しており、卵の中には巻きみくじとクジャクの折り紙が入っている。

 山田敦子宮司(48)は「羽を広げる姿にあやかり、開運につながるおみくじとして多くの人に親しんでもらいたい」と話している。
https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20180826000044

http://archive.is/FaLKY

タグ:クジャク
posted by BNJ at 21:23 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: