2018年08月29日

高校生のための生き物調査体験ツアー 日台の高校生、動植物を観察 台北で /兵庫【毎日新聞2018年8月29日】

夜間にヒキガエルの一種について専門家から解説を受ける日本と台湾の高校生
 日本と台湾の高校生が一緒に動植物を観察して学ぶツアーがこのほど、台北市周辺で行われた。高校生たちは現地の多様な生物に触れ、国境を超えた同世代の友だち関係を“夏休みの財産”として持ち帰った。

 催しは国際花と緑の博覧会記念協会(大阪市鶴見区)主催の「高校生のための生き物調査体験ツアーin台湾」。高校生…

県立人と自然の博物館と台北市立動物園の研究者らが指導。台湾の高校生19人と一緒にトカゲなどは虫類、野鳥、コケ類などを観察した。雲雀丘学園高2年の松本莉子さんは「たった7日間でしたが、生物分野に興味が湧き、台湾の高校生とはSNSで交流を .
https://mainichi.jp/articles/20180829/ddl/k28/100/329000c

http://archive.is/PSUfC

タグ:台湾
posted by BNJ at 23:48 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: