2018年09月01日

大潟の生き物ずらり 村博物館、鳥の剥製など展示【秋田魁新報2018年9月1日】

大潟村で見られる鳥類などを紹介する特別展
 秋田県大潟村で見られる鳥類などを剥製と写真で紹介する特別展「大潟村の生きもの展」が、村干拓博物館で開かれている。10日まで。

 剥製約30体と写真約40点を展示。剥製は全て鳥類で、県版レッドデータブックで「絶滅危惧2類」に指定されているオオジシギやハヤブサ、村では数少ない冬鳥として渡来するヒシクイなどが並ぶ。ヨシ原に営巣するタカ類・チュウヒは珍しいヒナの剥製と、国指定大潟草原鳥獣保護区にあった巣を展示している。

(全文 304 文字 / 残り 97 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20180901AK0017/

http://archive.is/JV8ON

posted by BNJ at 10:51 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: