2018年09月02日

電車内にペンギン登場 カワウソも、京急イベント【日本経済新聞2018年9月2日】

 京急電鉄は2日、ペンギンやカワウソを電車内で見学できる車両を品川―三浦海岸間で運行した。子供たちは「かわいい」「こっち向いて」と愛らしい姿に次々と歓声を上げた。神奈川県三浦市の水族館「京急油壺マリンパーク」の開業50周年を記念したイベントで約120人が参加した。

「京急油壺マリンパーク」の開業50周年イベントで、電車内を移動するペンギン(2日、京急電鉄品川―三浦海岸間)=共同

 午前9時すぎに品川駅を出発した車内では、ペンギンの雄と雌の2羽が車両を模した箱に入ってお目見え。ぶるぶると首を振ったりじっと一点を見つめたりした。続いて雄のカワウソ1匹が飼育員に抱かれて登場、乗客との記念撮影に応じた。

 別の車両では、ケースに入った生きたクラゲやウミウシのほか、ダイオウイカの標本も展示された。京急によると、乗客のペットを除き車内に動物を乗せたのは初。約1時間かけて三浦海岸駅に到着した後、乗客はマリンパークを満喫した。

電車内を移動するペンギンを見つめる子供ら(2日、京急電鉄品川―三浦海岸間)=共同

 母親と妹と乗車した東京都大田区の小学4年、菅谷涼さん(9)は「ペンギンの人なつこそうなしぐさとカワウソの目をつぶる様子がかわいかった。目の前に来てくれて楽しかった」と話した。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34889040S8A900C1CC1000/

カワウソもペンギンも一緒にGO 京急が貸し切り電車【神奈川新聞2018年9月2日】
車内でキタイワトビペンギンやコツメカワウソと間近で接する子どもたち=2日午前9時55分ごろ他の写真を見る
 京浜急行電鉄は2日、京急油壺マリンパーク(三浦市三崎町小網代)で人気のコツメカワウソ1匹とキタイワトビペンギン2匹が一緒に乗車する貸し切り列車を走らせた。事前に申し込んだ県内外の親子ら約120人が参加、走る水族館≠満喫した。

キタイワトビペンギンを撮影する参加者=2日午前9時15分ごろ

 開館50周年を記念したキャンペーンの一環。同社によると、電車内で生き物を展示するのは初めて。貸し切り列車(8両編成)は午前9時過ぎに品川駅を出発。三浦海岸駅まで約1時間かけてノンストップで運行した。

 コツメカワウソは飼育員に抱かれ、キタイワトビペンギンはカートに乗せられて車内を移動。名前や年齢なども紹介された。参加者は人気者の愛らしい様子を間近で観賞し、写真撮影を楽しんでいた。

飼育員の肩に乗って車内を移動するコツメカワウソ=2日午前9時5分ごろ

 車内では、アオウミガメの剥製、ダイオウイカの標本なども展示。同駅到着後、一行は貸し切りバスでマリンパークへ移動した。

ウミガメのはく製やサメの歯なども展示された=2日午前9時35分ごろ
ウミガメのはく製やサメの歯なども展示された=2日午前9時35分ごろ
 参加した小学4年の男児(10)は「電車もペンギンも好きなので、近くで見ることができて良かった」と笑顔。母親(44)は「普段利用している電車内で動物を見るのは不思議な組み合わせ」と感激した様子だった。
https://www.kanaloco.jp/article/357950/

【神奈川】電車にペンギン、カワウソ 京急がイベント 120人同乗楽しむ【東京新聞2018年9月3日】
かごに入ったペンギンをのぞき込む子ども=京急の貸切電車内で

 京急は二日、水族館「京急油壺マリンパーク」(三浦市)のキタイワトビペンギン二羽とコツメカワウソ一匹を走行中の貸切電車内で展示するイベントを開き、参加した約百二十人が珍しい光景を楽しんだ。

 電車は午前九時ごろ、品川駅を出発。三浦海岸駅までの約一時間、飼育員がペンギンとカワウソを連れて各車両を巡回し、参加者は手を振ったり、写真を撮ったりしていた。

 長男(6つ)と長女(2つ)を連れて、夫婦で参加した横浜市緑区の会社員木地由香さん(36)は「こんなに近くで動物を見られる機会はあまりないので、いい思い出になった」とほほ笑んだ。

 イベントは、マリンパーク開館五十周年を記念したキャンペーンの一環。このほか、入館料と電車、バスの往復乗車券がセットになった「マリンパーク切符」(横浜駅発が大人千六百六十円など)を十一月二十五日まで販売する。問い合わせは、京急ご案内センター=電045(441)0999=へ。 (福田真悟)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201809/CK2018090302000124.html

http://archive.is/o3Kj5
http://archive.is/6I2ZA
http://archive.is/H8sOo

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: