2018年09月06日

「三次の鵜飼」が10日間延長【中国新聞アルファ2018年9月6日】

 三次市観光協会は5日、西日本豪雨などで38日間中断した「三次の鵜飼(うかい)」の実施期間を10日間延長し、20日まで営業すると発表した。観覧者の減少をカバーし、多くのファンに楽しんでもらうため。同協会による観光鵜飼いがシーズン途中に期間延長をするのは初めて、という。
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=463239&comment_sub_id=0&category_id=112

http://archive.is/r4e6j

posted by BNJ at 09:12 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: