2018年09月10日

北海道に生息する絶滅危惧種「シマフクロウ」の保護を応援できるチャリティーアイテムを9月10日(月)から1週間限定販売 JAMMIN合同会社【プレスリリース2018年9月10日】

 京都発のチャリティー専門ファッションブランド『JAMMIN(ジャミン)』(京都)はシマフクロウの保護・保全や啓発活動に取り組む『特定非営利活動法人シマフクロウ・エイド』(北海道)と提携し、オリジナルデザインを製作。チャリティー付きのアイテムとして、9月10日(月)から9月16日(日)まで、JAMMIN ECサイト(jammin.co.jp)で1週間限定にて販売いたします。
< 本リリースのポイント >

1. ファッションアイテムとして「街で着られる」をコンセプトにデザインを製作しています。

2. デザインのテーマは「シマフクロウが生きる自然」。愛らしいシマフクロウと、シマフクロウを支える自然の森や川、生き物を描き、何一つ欠けてはならない自然の循環の尊厳と、その中で生きる、小さくも尊い命の輝きを表現しました。

3. アイテムの販売期間を1週間限定販売とすることで、通常応援している人だけでなく、気軽に応援したい人が参加しやすいキャンペーンとしています。

4. 自然破壊により、本来住む森と主食となる川魚が激減したことにより数を減らしたシマフクロウ。安定した環境が回復するつなぎとして給餌を行っています。購入ごとの700円/枚のチャリティーは、シマフクロウの1日分の食費(活魚代)として、給餌をサポートします。


(Exploring the connection between nature and humanity”、「自然と人とのつながりの可能性を旅する」、そんなメッセージを添えたデザイン)
■チャリティー・アイテム販売の概要

販売期間:2018年9月10日(月)0時〜9月16日(日)24時までの1週間限定

販売価格:Tシャツ 3,400円など(税・700円の寄付込、送料別)

購  入:JAMMIN ECサイトより https://jammin.co.jp(販売開始時間に切り替わります)


■特定非営利活動法人シマフクロウ・エイドについて

 個人、企業、行政、団体等の協力や支援のもと、北海道の自然・文化の象徴的な生き物であるシマフクロウと共生する未来に向けて、シマフクロウの保護・保全や調査のほか、シマフクロウが暮らすことができる自然や生態系の保全、そのための啓発活動に取り組むNPO法人。現在生息するシマフクロウの数は170羽。その命を守りながら、彼らが暮らすことができる自然環境を取り戻すため、様々な活動を行っています。


 今回の「JAMMIN×シマフクロウ・エイド」コラボアイテムを1アイテム買うごとに700円がチャリティーされ、シマフクロウの給餌に必要な活魚購入のための資金になります。チャリティー700円は、ちょうどシマフクロウ1羽あたりの1日の食費になります。


■チャリティー専門ファッションブランドJAMMIN(ジャミン)について

 JAMMINは、京都発のチャリティー専門ファッションブランド。「社会が良くなってほしい」との願いが込められたデザイン。「どう使われるか」が明確なNGO/NPOへのチャリティーなど「こだわり」を通じて、あなたがファッションを楽しみながら、新しい世界と出会い、応援するきっかけを提供しています。


 2014年4月のブランド・スタートから累計で2,000万円以上をチャリティー。今も、毎週新作デザインを欠かさずリリースし続けています。JAMMINの語源は、自由に、楽しく、誰もが参加出来る「JAM SESSION」。私たちと一緒に“新しいチャリティー”という音楽を奏でて欲しいとの想いを込めています。


【本リリースに関するお問い合せ、画像提供の依頼、取材の依頼は下記までお願いいたします】

会社名 JAMMIN合同会社

所在地 〒610-0343 京都府京田辺市大住池ノ谷45番1

担 当 山本 めぐみ 電話 0774-27-4700 Email info@jammin.co.jp
https://www.value-press.com/pressrelease/207636

http://archive.is/3VEt8

posted by BNJ at 21:45 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: