2018年09月13日

「三次の鵜飼」延長に市民の支援【中国新聞アルファ2018年9月13日】

遊覧船に乗り込む三次中の生徒

 三次市観光協会主催の伝統行事「三次の鵜飼(うかい)」の20日までの期間延長営業が11日、始まった。シーズン中の異例となる延長の背景には、西日本豪雨で同市十日市町の鵜飼乗船場が冠水被害に遭い中断を余儀なくされたのを、市民がサポートしたことがある。多くのボランティアが復旧作業に駆け付け、市の伝統文化を守ろうとした姿が、同協会の背中を後押した。
(ここまで 171文字/記事全文 668文字)
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=465137&comment_sub_id=0&category_id=112

http://archive.is/YgCXK

「三次の鵜飼」の延長始まる【中国新聞アルファ2018年9月12日】

posted by BNJ at 10:57 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: