2018年09月15日

写真集 桂川の生物300種を紹介 市民団体が出版 /京都【毎日新聞2018年9月15日】

 桂川流域の自然保護に取り組む市民団体、桂川クラブ(事務局・京都市右京区)が写真集「桂川100選」を製作、発刊した。野鳥や昆虫、植物など流域に生息する生き物約300種類を写した327点を掲載している。絶滅の危機にある希少種も紹介している。

 同クラブは2008年10月発足。自然観察会や生物調査、美化活動などに取り組んでいる。同書は桂川の自然を記録として残すことを目的に作成。流域約18キロで会員が撮影した。会長の…
https://mainichi.jp/articles/20180915/ddl/k26/040/405000c

http://archive.is/UefbS

タグ:書籍
posted by BNJ at 21:58 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: