2018年09月16日

「蝦稲共作」のモデル地域に集まるシラサギの群れ 江蘇省【AFPBB News2018年9月16日】

【9月16日 CNS】初秋を迎え、中国・江蘇省(Jiangsu)・淮安市(Huanan)盱眙県(Xuyi)の洪沢湖(Hongzehu)水域に集まるシラサギの群れ。田園の中を優雅に飛んでいる。

 この地域は約2万2000ヘクタールの稲の田園にザリガニ(中国語で「小龍蝦」)を放流する「蝦稲共作」という無公害の新技術を導入したモデル地域で、現地農家の収入アップや生態環境の改善につながると同時に、さまざまな希少鳥類が訪れる場になっている。
http://www.afpbb.com/articles/-/3189325

http://archive.is/nl0OC

タグ:中国
posted by BNJ at 22:51 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: