2018年09月19日

動物さん ゆっくり休んでね 園児祈る 桐生が岡動物園慰霊祭【上毛新聞2018年9月19日】(フンボルトペンギン)

 この1年で死んだ動物たちを供養する「動物慰霊祭」が18日、群馬県桐生市の桐生が岡動物園で行われた。来園者や近くのたちばな保育園、西幼稚園の園児ら50人が、今年2月に推定26歳で死んだ雄のフンボルトペンギン「イチロウ」をはじめ、26種42匹の安らかな眠りを祈った=写真。

 園内の「動物の碑」の前で開かれた。リンゴやバナナなどが供えられ、園児らは動物たちを思い浮かべながら焼香して、手を合わせた。斎藤隆浩園長は「自然界と私たちをつなぐ懸け橋の役割を果たしてくれた。安らかに休んで」と感謝の言葉を述べた。
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/culture/80252

http://archive.is/p8yWZ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: