2018年09月19日

触れる鳥の巣【宮崎日日新聞2018年9月19日】

 ◎…空き家の有効活用です-。えびの市のえびのエコミュージアムセンターは、ホオジロなどの野鳥の巣を、自由に触れる形で展示している=写真。感触を確かめられる珍しさが来館者から好評だ。

 ◎…自然に関心を持つきっかけにしてもらおうと、6月から触れるように。ススキなどの草を使い作られた巣は、外側は固いが穂先などを敷いた内側はふかふかで、「すごい」と驚く子どもも多い。

 ◎…「手に残る感触から、親鳥の大変さなどを感じてもらえるのでは」と同センターの渡邊健さん(32)。本来の役目を終えた巣から、自然を愛する心がスクスクと育つことを願っている。
https://this.kiji.is/414803271203718241?c=39546741839462401

http://archive.is/uIEoE

タグ:ホオジロ
posted by BNJ at 11:19 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: