2018年09月21日

水辺彩る赤いぼんぼり 厳島湿生公園の彼岸花見ごろ【タウンニュース2018年9月21日】

 中井町の厳島湿生公園で彼岸花が見ごろを迎えた=写真(9月17日撮影)。園内にある水田で黄金色に色づき始めた稲穂とともに、秋の訪れを告げている。

 朱色のぼんぼりのような姿をした花が水辺を鮮やかに彩り、木道が巡らされた湿生地をトンボが飛び交う。湧き水が出る同公園にはカモやカワセミなどの野鳥も生息。好天に恵まれた3連休最終日の17日、バードウォッチングの愛好者や散策を楽しむ家族連れなどが訪れ、憩いのひとときを過ごしていた。

 彼岸花は大磯中学校前の旧東海道松並木(国道1号中央分離帯の土手)でも開花した。

 二宮町のラディアン花の丘公園では展望広場付近に約1万7000株の彼岸花が植えられている。町観光協会によると「(18日時点で)白い彼岸花が咲き揃い、赤い彼岸花は少し遅れて今週末あたりが見ごろになりそう」。
https://www.townnews.co.jp/0606/2018/09/21/449510.html

http://archive.is/GNL0v

タグ:カワセミ
posted by BNJ at 11:20 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: