2018年09月21日

佐世保で初の「マンホールカード」 人気集める 夕日とカモメのデザイン【長崎新聞2018年9月21日】

 佐世保市で初めて作製された、マンホールのふたを紹介する「マンホールカード」が人気を集めている。
 九十九島に沈む夕日とカモメのデザイン。カフェを兼ねた交流スペース「くっけん広場」(下京町)で8月から無料で配布している。同じデザインのマンホールは、JR佐世保駅みなと口付近と四ケ町アーケード内の2カ所に設置している。
 カードは1カ月で千枚配る人気ぶり。老若男女を問わず、県外から訪れる熱心なコレクターも。担当者は「飲み物の注文よりもまず『マンホールカードありますか』と聞かれる」と、予想以上の反響に驚き。

九十九島に沈む夕日とカモメのデザイン
https://this.kiji.is/415330292780303457?c=39546741839462401

タグ:カモメ一般
posted by BNJ at 11:37 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: