2018年09月21日

クロヅル 根室管内に今年も飛来【別海】【釧路新聞2018年9月21日】

根室管内で昨年初めて確認されたクロヅルが今年も1羽姿を見せ話題になっている。場所は別海町大成の牧草地で、タンチョウ十数羽の群れに混ざって移動しているのを同町の会社員吉本和寿さん(50)が発見した。吉本さんによると今年の5月ごろから見かけるようになったといい「最初はタンチョウの突然変異かなと思っていた」と話す。根室管内への飛来が確認されたのは昨年10月の中標津町に続いて2例目。20日はタンチョウと共に広い牧草地を悠々と移動していた。


タンチョウと共に行動するクロヅル(20日午前11時ごろ)
http://www.hokkaido-nl.jp/article/7784

http://archive.is/TUypi

posted by BNJ at 23:01 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: