2018年09月25日

鹿児島)平川動物公園で慰霊祭「感動をありがとう」【朝日新聞デジタル2018年9月25日】

トカラヤギとウサギも飼育員とともに献花をした平川動物公園の慰霊祭=2018年9月24日、鹿児島市

 動物愛護週間(20〜26日)にあわせて、鹿児島市の平川動物公園で24日、園内で永遠の眠りについた動物の慰霊祭があった。職員約30人や「動物代表」のウサギとトカラヤギが参列した。

 同園ではこの1年で、アカカンガルーやマゲシカ、ヨーロッパフラミンゴなど36種・61頭羽の動物たちが病気や老衰などで息を引き取った。

 慰霊祭では、一日園長に任命された同市立谷山小6年の吉村瑳琉(さりゅう)君(11)が「僕たちに感動や楽しみを与えてくれた動物たちに感謝の気持ちを伝えたい。安らかに眠ってください」と弔辞。全員で慰霊碑に向けて白い菊を捧げ、入園客も献花の列に加わった。(ライター・知覧哲郎)
https://www.asahi.com/articles/ASL9S5HP0L9STLTB00P.html

http://archive.is/y7yBb

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: