2018年09月27日

【探鳥】コチドリ(小千鳥) 秋めく田で餌探し【東京新聞2018年9月27日】

 栃木県小山市の田んぼで9月初めの朝、一瞬立ち止まり翼を伸ばすコチドリ。十数羽の群れが盛んに歩き回って水生昆虫などの餌を探していた。夏羽から冬羽に移行中で、黄色いアイリングの幅が細い。周辺でツバメチドリとアオアシシギも見られた。9月はシギ・チドリ類の渡りの季節だ。中旬にはエリマキシギ7羽もこの近くに立ち寄った。

 夏鳥として河原や農耕地などに渡来するチドリ科。「ピオ、ピオ」と鳴く。全長16センチ。 (写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2018092702000186.html

http://archive.is/KBfN9

posted by BNJ at 11:22 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: