2018年09月26日

ハチクマの渡り [五島市]【NBC長崎放送2018年9月26日】

五島市玉之浦町では、渡り鳥の「ハチクマ」が中国大陸へと渡る様子を観察しようと多くの人が訪れています。

五島の最も西に位置する玉之浦町の大瀬崎断崖は、冬を越すために、この時期、中国大陸へと渡るハチクマを国内で最後に観察できるスポットです。ハチクマは国内で繁殖し、秋に五島に集まって中国大陸まで1万キロ以上を渡ります。この日は、名古屋からハチクマ目当てに来た男性も含め、100人ほどが観察に訪れ、午前7時過ぎからの1時間に、およそ300羽が確認されました。大瀬崎断崖周辺を飛び交うハチクマの渡りは、来月中旬まで続きます。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00001529-nbcv-l42

http://archive.is/MDiVB

posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: