2018年10月05日

トリップアドバイザー「旅好きが選ぶ」でアドベンチャーワールドが日本の動物園部門1位【産経ニュース2018年10月5日】

 世界最大級の旅行サイト「トリップアドバイザー」が発表した「旅好きが選ぶ!日本の動物園・水族館ランキング2018」の動物園部門で、白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」が1位に選ばれた。

 同サイトは、ホテルやレストラン、観光スポットなど旅行に関する口コミ、価格比較などを手がけ、世界最大級の閲覧数を誇る。

 日本の動物園・水族館ランキングは、平成29年8月〜30年7月の1年間、同サイト上に投稿された日本語の口コミの評価(5段階)点、口コミ投稿数などを基に順位を決めた。

 トップ10の2位以下は、2位=高知県立のいち動物公園(高知県香南市)▽3位=旭山動物園(北海道旭川市)▽4位=神戸どうぶつ王国(神戸市)▽5位=掛川花鳥園(静岡県掛川市)▽6位=東山動植物園(名古屋市)▽7位=神戸市立王子動物園(神戸市)−など。

 今年4月に開園40周年を迎えたアドベンチャーワールドは、動物園、水族館、遊園地の3つを併せ持つ全国でも珍しいスタイルのテーマパークで知られる。特にジャイアントパンダの人気は高く、子供のパンダの誕生会や母の日、父の日、七夕にちなんだパンダのイベントなどを一般公開。間近でパンダのしぐさや行動を観察できる。

 1位となったアドベンチャーワールドは「広い敷地で伸び伸びと過ごす動物たちの姿を観察でき、ゆっくりとパンダを見られる点などを評価され、心より感謝申し上げます」とのコメントを発表した。
https://www.sankei.com/region/news/181005/rgn1810050030-n1.html

http://archive.is/DbEP5

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: