2018年10月09日

生き生き描いたペンギンやキリン 桐生が岡動物園に77点【上毛新聞ニュース2018年10月9日】

 群馬県桐生市の「第64回動物画コンクール」の入賞作品の展示が2日、桐生が岡動物園内の水族館で始まった。子どもたちが生き生きと描いたペンギンやライオン、キリンなど77点が来場者を楽しませている=写真。11月5日まで。

 市内の園児や小学生から1273点が寄せられ、金賞7点、銀賞14点、銅賞21点などが決まった。
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/84567

http://archive.is/6XLfG

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: