2018年10月10日

市立室蘭水族館が今季クローズ、最終日もにぎわう【室蘭民報2018年10月9日】

 室蘭市祝津町の市立室蘭水族館(東忠明館長)が8日、今季の営業を終了した。最終日の8日は人気のペンギンの行進やトドショーのほか、浜焼きやサケの棒引き大会、バルーンアーティスト、ノリさんによる風船プレゼントも行われ、多くの家族連れでにぎわっていた。

 今季は天候不順に見舞われ入り込みが苦戦。さらに9月に発生した胆振東部地震では停電により臨時閉館を余儀なくされるなど、天候と自然災害に泣かされたシーズンとなった。

 東館長は「最終日も多くのお客さまにお越しいただきました。夜の水族館やヤドカリ釣り、ウニ殻を使った工作など日曜日ごとに多彩なイベントを開催して好評でした。来期もイベント関連を強化し、お客さまに一層喜んでもらえる水族館を目指したいです」と意気込みを語った。
(北川誠)

【写真=今季営業最終日も大勢の家族連れでにぎわった市立室蘭水族館】
http://www.muromin.co.jp/murominn-web/back/2018/10/09/20181009e_02.html

http://archive.is/pzdkH

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: