2018年10月11日

違法取引のオウムなど147羽を押収、タイ【AFPBB News2018年10月11日】

タイ南部のナラティワットで違法販売され押収されたオウムなどの鳥(2018年10月6日撮影)

【10月11日 AFP】タイの環境警察と国立公園・野生動物・植物保全局は6日、タイ南部のナラティワット(Narathiwat)で違法販売されていたさまざまな種類の鳥を押収した。これは野生動物の違法取引をめぐる政府のキャンペーンの一環として行われたもので、鳥の大半はオウムだった。

 当局職員はAFPの取材に対し、24羽の国内産の鳥と123羽の外国産の鳥、合計147羽を押収したと述べた。市場価値は合わせて400万タイバーツ(約1400万円)で、フェイスブック(Facebook)上で取引されていたという。
http://www.afpbb.com/articles/-/3192568

http://archive.is/tjU3D

posted by BNJ at 22:21 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: