2018年10月13日

ひなと触れ合い 福島・街なか広場で「たまごフェスタ」【福島民友新聞2018年10月13日】

会津地鶏のひなと触れ合う来場者ら
 県産卵などを味わうイベント「ふくしまたまごフェスタ2018」は6日、福島市の街なか広場で開かれ、会場は新鮮な卵を買い求める人らでにぎわった。県養鶏協会の主催。

 県の販売力強化支援事業の一環として開かれた。8種類の県産卵約2000パックを販売した。約200羽の会津地鶏のひなと触れ合うコーナーや、プリンの早食い、ゆで卵の早むき競争などのイベントも催された。
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20181013-315634.php

http://archive.is/bcQyX

タグ:会津地鶏
posted by BNJ at 11:47 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: